入れ歯

【ご予約・お問い合わせ専用ダイヤル】 0276-49-5489

大規模駐車場 完備

09:0013:00受付 12:30

14:3018:00受付 17:30

※休診:日曜・祝祭日

メール相談 LINE相談 初診専用WEB予約

imageimage

入れ歯

image

リプロデンチャーシステム
を採用

~入れ歯が「合わない原因」を
改善した製作法~

入れ歯

長年、合わない入れ歯で
悩まれている方、
ご相談ください。

痛い、外れる、噛めないの「原因」を改善した入れ歯医製作システム

ドクター

次のようなお悩みありませんか?

  • 強く噛むと、すぐに入れ歯が外れてしまう
  • 食べ物が入れ歯の裏に挟まって痛い
  • 入れ歯が合わず、食べられるものが制限されている

この入れ歯の問題は今に始まったものではなく、昔から皆さんを悩ませてきた問題です。

なぜ、このような問題が生じるのでしょうか?

一番の問題は「製作工程」で生じていました。
非常に専門的な話になるため、最初に結論だけお伝えすると、

従来法ではある1つの工程があり、その工程を行うと入れ歯が「変形」しお口に合わなくなる可能性があるということです。

簡単にご紹介します。

試適

入れ歯の最終工程に「試適」という工程があります。
これは、入れ歯が患者さんのお口に適合するかを試す工程です。
この段階ではまだ「仮の入れ歯」の状態です。

ここで問題がなければ、「本番環境の素材に置き換えて」で患者さんに納品する入れ歯を製作します。

この「本番環境の素材に置き換えて」の部分が合わない入れ歯ができあがる大きな原因でした。なぜなら、本番環境では「樹脂(レジン)」の素材を利用するのですが、素材の性質上、製作工程で「収縮」による「変形」が生じるため、でき上った入れ歯がお口に合わなくなるのです。

そこで当院ではこの問題が生じない「リプロデンチャーシステム」を採用しています。 このシステムでは「試適」の段階で、本番用の素材を利用しているため、この次の工程で「収縮による変形」が生じる余地はありません。つまり、「試適の状態」=「完成形の状態」となりますので当初予定していた入れ歯と同じものが製作されます。

試適時と完成時の素材 収縮による変形 問題
従来法
1
異なる 生じる 生じやすい
リプロデンチャーシステム
入れ歯
同じ 生じる余地はない 生じにくい

あなたに合った入れ歯を製作するための2つのポイント

上述したリプロデンチャーシステムでお口に合う入れ歯を製作する他、当院の入れ歯製作には次の特徴もあります。

1つは「提供できる入れ歯の種類の豊富さ」。
2つ目は「あなたの個性を引き出す入れ歯製作」になります。

以下、ご紹介します。

提供できる入れ歯の「種類」の豊富さ

今では、患者さんのニーズに合わせた様々な入れ歯が開発されています。

  • 目立ちにくい入れ歯が欲しい!
  • 自分の歯のようにしっかり噛める歯が欲しい!
  • 痛みが少ない入れ歯が欲しい!

それぞれご紹介します。

「目立ちにくい」入れ歯

1

皆さんがイメージされる部分入れ歯は「金属のバネ」があるものだと思います。笑うとこの金属部分が目立つのが嫌な方は多くいらっしゃいます。

入れ歯

そのような方には、この金属部分を歯肉の色によくなじむピンク色の樹脂に置き換えた「ノンクラスプデンチャー」をお勧めしています。

当院では「リプロソフトアタッチメントデンチャー」と呼ばれるものをご提案しています。

自分の歯のように
「しっかり噛みたい」方向け

磁性

「磁石」の力で入れ歯を固定する装置を「磁性アタッチメント義歯」と言います。

しっかり噛むことができ、取り外しも容易です。また金属のバネではなく磁石で固定するため、目立つことはなく、入れ歯をしていることを気づかれることもありません。

噛むときの「痛みを軽減」する入れ歯

シリコン

入れ歯の裏側に「シリコン」を貼り付けることで、噛むときの痛みを軽減してくれるのが「シリコンデンチャー」です。また、しっかりフィットするので、噛む力も増加する副次的効果もあります。

あなたの「個性」を引き出す歯並びにもこだわります!

院長2

入れ歯=年寄りで老け込んだイメージ」入れ歯にはこのようなイメージがあると思います。

しかし、様々な治療法から「入れ歯」を選択された方には、このようなイメージを持って欲しくないと私たちは思っています。

そこで着目したのが入れ歯の「歯並びの配列」です。

実は、歯の配列にこだわることで、あなたの個性を引き出し、また口元を若々しく見せることが可能になります。一例をご紹介します。

ナチュラル型

ナチュラル型

日本人に多いタイプで、前歯の先端が直線上にある歯と、ない歯とが混在しています。最も無難で自然な歯並びです。口を小さく見せる効果もあり、若々しい印象を与えます。

ストレート型

ストレート型

白人に多いタイプの歯並びで、前歯の先端がすべて直線上にあるので、口元をくっきりと強調することができます。

クローズ型

クローズ型

日本人の女優さんに多いタイプの歯並びです。前歯の先端はすべて直線上にありますが歯と歯に多少の重なりがあることが特徴です。女性的な印象をもっと強調したいという人に向いていると言われます。

スマイルライン型

スマイルライン型

下唇のラインと前歯のラインが平行になっているのが特徴です。 世界的に好まれる並びで、ハリウッドスマイルとも呼ばれています。

入れ歯だからといって、心も身体も老け込む必要はありません
あなたらしい歯、そして歯並びをプロの目線でプロデュース致します。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

足利おとなこども歯科・矯正歯科

  • 初診専用 WEB予約
  • LINE相談
  • メール相談

【ご予約・お問い合わせ専用ダイヤル】 0276-49-5489

〒326-0831 栃木県足利市堀込町2474-1 福居町モール内

Google Mapで確認

このページの先頭に戻る